井上孝治 38歳のとき 【 井上孝治:いのうえ こうじ 】1919〜1993 写真家 福岡市生まれ
福岡県立福岡聾学校中等部卒業。3歳の時事故で聴力と言葉を失い、一級障害者の認定を受ける。

戦前より写真を撮り始め各種コンテスト入選。
89年岩田屋デパートのキャンペーンに写真が採用され、同年福岡市で写真展を開催。
90年パリ写真月間に出品。93年アルル国際写真フェスティバルに招待され、アルル名誉市民賞を受賞。
写真集に「想い出の街」「あの頃」「こどものいた街」「音のない記憶」がある。
東京、京都、沖縄、スイス、アメリカ・ロサンゼルス、などで写真展が開かれた。

© 2012 Brookstudio All Rights Reserved
preload preload preload